FC2ブログ

週刊東洋経済8/24号 

 週刊東洋経済8/24は特集が「すごいベンチャー100」。

 ベンチャーの資金調達は2014年以降、うなぎのぼりらしい。CVCの額も上昇。それでもベンチャー投資額の国際比較で、日本は圧倒的に低い。

 小銭のある高齢者は子育てゲームみたいなものとみて、自分の仕事に関係するなら実際に(サービスなど)使用してみるとかして気に入った/将来性のありそうなベンチャーを見つけ出し、(たとえ少額でも)投資してみるのもいい。ヒマつぶしとしても、ソシャゲーにハマったり、メディアのウヨサヨバトルに時間を浪費したりするより遥かに生産的だ。

 一方で環境保全、省エネについては市場任せにせず、ガイドラインや意識づくりなど大きな枠組みが必要。たとえば過剰包装やペットボトルの削減など。モッタイナイ運動は、経済成長を阻害するという理由で抹殺されたのだろうか。だとしたら見当違いも甚だしい。
 ざっとみて、関心を引いたベンチャーを整理しておく。

【モビリティ関連】
ティアフォーはオープンソースの自動運転用OS「オートウェア(Autoware)」を無償公開して技術の民主化を図る。収入源は自動運転開発のノウハウもたない企業へのコンサルティング。保険事業、事故確率を低くする仕組みの提供について大手損保と提携。トヨタが参加する未来創生ファンドが出資。
Luupは電動キックボードのシェアサービス。複数の自治体と連携協定を結び安全性検証の実証実験を重ねている。
Glafit(グラフィット)は折り畳み電動バイクを開発。

 【業務支援系】
SmartHRは人事・労務のクラウドサービス。
スタディスト(studist)は、従業員向け導入教育マニュアル作成・共有サービス「ティーチミー・ビズ」。外国人従業員増加が追い風。
atama plusは学習支援関連、パーソナライズ教材。テスト解答の内容、所要時間学習履歴をベースにパーソナライズした学習プランを組み立てる。
TableCheckはオンライン飲食店予約サービス。たしか、これは以前、使ったことあるなあ。今後は退店時の会計レスをはかる自動精算の仕組みも導入。
REARSはフードロスの問題を解決したいという社会起業。飲食店の余剰食材を個人にシェアするフードパスポート(月額980円)。頑張って欲しい。
コネクテッドロボティクスはソフトクリームやたこ焼きなどの調理ロボット。セブン&アイのファストフード業態「ポッポ」にも納入。
キャディは板金加工品の価格・納期の見積もりを算出。創業から1年半で提携先の町工場は約150社。

【IoT】
Ideinはエッジデバイスの管理サービス「Actcast」など。
ウフル(uhuru)は名前の響きがいいな。IoTの開発・運用サービス「エネブラー」で注目され、三菱重工の風力発電にも導入。サウジのスマート未来都市「ネオム」にも売り込みかける。社長は園田崇。

【その他】
「キャンセル」は宿泊予約の権利を個人同士で売買できるようにするサービス。うーん、検索対策どうするんだろw。全国で2700の宿泊施設と契約。
(CEOは松村大貴)は、宿泊施設の料金設定業務を効率化する「マジックプライス」を展開。
スタートバーン(sartbahn)は、アートの評価・流通インフラを構築。今年10月から来歴や真贋鑑定結果など作品の価値・信用に関わる情報をブロックチェーンに記録するアートブロックチェーンネットワーク(ABN)を本格開始。
ベースフードは完全栄養の麺とパンを販売。米国での現地生産・販売の準備も。
プレースホルダは次世代型テーマパーク「リトルプラネット」を関東中心に展開。マリノアシティ福岡にもあるようだ。アトラクション施設のリニューアルは重要。
・変わり種としてはムスカ。イエバエを使って家畜の糞などを飼料・肥料を作る。

 ベンチャーの生態系(機関投資家や個人投資家、ベンチャーキャピタル、ベンチャー)を説明するページもあった。日本のベンチャーの生態系、足りていないのは何か?(JBpress2018.9.25)。福岡市はスタートアップ支援を積極的に行っている。

 大企業「自前ファンド」CVC。日立が3MのCVC組織を立ち上げた専門家を招聘してを設立。CVC本社をミュンヘンに。ソニーはSIF(ソニーイノベーションファンド)のほかにこの度、大和証券と成長期・安定期に入った入ったベンチャーを投資対象にするIGV(イノベーショングロースベンチャー)を立ち上げる。

「大物ベンチャーの現在地」。企業価値1000億円超のユニコーンはPFN、鈴木健のスマートニュース、暗号資産リキッドルームの3社。クモの糸Spiberも900億近い。

「仮想通貨ベンチャーのその後」みたいな記事は健全。まぁ、仮想通貨バブルは私ごときでもあらかじめわかってたけどね。ぜひ今回掲載のベンチャーの3年後、5年後とかも追いかけて欲しいなあ。個人的にも上に拾ったベンチャーがどうなるか、(忘れてなければw)チェックしよう。

スポンサーサイト