FC2ブログ

岡山芸術交流2016 

 岡山芸術交流は、2016年秋にセトゲイの帰りに寄ったのだが、ブログを残してなかったので、今回あらためて印象に残った作品の画像を貼っておく。

岡山芸術交流2016

↑は旧福岡醤油建物近くの駐車場に設けられたライアン・ガンダーの彫刻作品、『編集は高くつくので』(2016)。ジョルジュ・ヴァントンゲルロー(→wiki)の原作。

岡山芸術交流2016
 ↑は天神山文化プラザに展示されたサイモン・フジワラ《ジョアンヌ》2016。

 ↓は旧後楽館天神校舎跡地に設けられた荒木悠の空間+映像作品『WRONG REVISION』。映像は《利未記異聞》(レビ記異聞)。
岡山芸術交流2016

岡山芸術交流2016

 下津井のタコをモチーフにして、旧約『レビ記』の「鱗とヒレのないものは食べてはならない」という記述とカトリックの日本伝来、十字架めいた干しダコの関係をめぐる偽史的想像力はとても面白くて気に入った。

岡山芸術交流2016
↑はリアム・ギリックのDEVELOPMENT。ギリックはクレア・ビショップによるニコラ・ブリオーの『関係性の美学』批判(2004年)に対して異議を申し立てた。

岡山芸術交流2016
↑はホテルエクセル岡山の壁面に描かれたマイケル・クレイグ=マーティンの『信号所』。残ってもよかったのに、カラーリングが派手過ぎてビルオーナーから嫌われたのかな? ペーター・フィッシュリとダヴィッド・ヴァイスの《より良く働くために》のほうは残った。

岡山芸術交流2016

 岡山城址には、鉄骨で組んだジャングルジムが設けられた。↑と↓はタイのリクリット・ティラヴァーニャの作品。

岡山芸術交流2016

岡山芸術交流2016
↑寝そべる人体はピエール・ユイグ《未耕作地》2012。

岡山芸術交流2016
↑はフィリップ・パレーノのAIによる映像インスタレーション。

 なお、岡山県庁は天神山文化プラザや林原美術館と同じく前川國男の設計。

岡山芸術交流2016

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://travis7.blog54.fc2.com/tb.php/1037-7168b298