FC2ブログ

宇部ときわ公園2020年2月(1) 

 だいぶ暖かくなってきたようだし、天気も好いので、久しぶりにときわ公園へ。

 昨年秋の会期中にはいかなかったが、第28回UBEビエンナーレに展示された作品が各所に配置されていた。2017年の第27回UBEビエンナーレに比べて全体的に作品のクオリティが向上したようにみえるのは、ただの思い込みだろうか。

 ↓は、フィリピン出身、ジョン・デイヴ・シエロ(John Dave CIELO)の《ドゥ ノット ポップ!》。アクリルガラス球のシャボン玉。




 ↓は戸田裕介の《天地を巡るもの/大気循環(Trinity)》。




 ↓は黄裕栄(HUANG Yu-Jung)の《ドリームキャッチャー》。背後にはときわ公園のシンボル、《蟻の城》。


 ↓は岡田健太郎の《Plantronica Ube》。ウレタン塗装されたステンレススティール。plantは植物という意味であるとともに工場という意味でもある。


 ↓は、三宅之功の《はじまりのはじまり》。「人新世」的なメッセージが感じられる。


 宇部ときわ公園2020年2月(2)に続く。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://travis7.blog54.fc2.com/tb.php/1045-87d079cc