FC2ブログ

トリアス久山(1) 

 コロナ騒動によって、公立の美術館や図書館がいずれも閉館中ということもあって、これまでなんとなく気にはなっていたトリアス久山に初めて行ってみた。自宅から車でちょうど2時間。

 都市高速を降りて、カーナビに従ってトリアス久山を目指していたら、今ちょうど公開中のホラー映画『犬鳴村』の舞台、犬鳴峠を通ることになった。明るい午前中とはいえ車の数も人影もなくなると、ちょっと気になる。ホラーというより「当たり屋がいたらやだなぁ」とか、「ヤン車にあおられたらやだなぁ」といった「不安」の方だがw。
 ホラー案件は強力なローカルコンテンツにもなる。温泉地の別府だって、ある意味ネガティブな「地獄」をウリにしているといっていい。

 トリアス久山(正しくは「久山」なしの「トリアス」)は、その犬鳴峠からおよそ9キロ南西に下ったところにある。

トリアス久山

 トリアス(→wiki)は、イオンモールのようなエンクローズド・タイプのショッピングモールではなく、オープンタイプ。といっても規模は大きく敷地面積27.4万平米。東西の幅は約1キロ(南北500m)に及ぶ。
 県道35号線を間にはさみ、西側には大型店舗としてホールセールのコストコやホームセンターのナフコ、フードウェイの生鮮びっくり市場、エンクローズド・モールの「トリアスモール」等が立ちならび、東側にはユナイテッド・シネマや楽市楽座などがある。

 トリアスモールは1階建てで。アパレルや雑貨、日用品、サービスショップが入店。レストランはなく、十数店舗からなるフードコートがある。wikiによると、今日では多くのショッピングモールにある「ビアードパパの作りたて工房」も、1号店はここにあったらしい。
トリアス久山

トリアス久山
 ↑写真はトリアスモールのフードコート。画像は開店時なので人影は少ない。
 小倉のチャチャタウン(→ブログ)にも入っていたインド料理のBISHNUで早めの昼食。コロナ肺炎騒動のさなかに素手を使うナンを注文するとはわれながら大胆^^;。BISHNUは北九州の地域店かと思っていたが、本店が久留米で九州を中心に24店舗展開中。

トリアス久山
 会員制のコストコ(→wiki)は2019年10月時点で日本に26倉庫店ある。この手のサイズの大きいショッピングカートは、かつてはショッピングモールのシンボルだったが、今日のイオンモール等ではあまりお目にかからなくなった。ショッピングモールは「買い溜め」をする場所から、「飲食と娯楽、サービス利用」の場所へと変わったのだ。

 コストコの左側にはアウトドアのロゴスショップやハーレー・ダヴィッドソンを売るバイクショップが軒を連ねている。

 南側の連絡橋を渡って東側へ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://travis7.blog54.fc2.com/tb.php/1052-7fefc0ed