FC2ブログ

世界を旅する植物館 

世界を旅する植物館

 宇部のときわ公園(→ブログ)にある熱帯植物館がリニューアルしたというので、行ってみた。

 以前とは順路が逆になっている。最初は熱帯アジアゾーン。

 ↓はスマトラオオコンニャク(→wiki)。イモが40kg以上になると巨大な花が咲くという。現在14kgくらい。


 ↓はバット・フラワー(タッカ・インテグリフォリア→wiki:Tacca integrifolia)。ヤマノイモ科。
世界を旅する植物館

 滝水の向こうに透けてみえるのはパラボラッチョ。チームラボの「世界を旅する植物に住まう生き物たち」では見事にスクリーンの役割を果たしていた(→ブログ)。
世界を旅する植物館
世界を旅する植物館

 ゴエプペルティア・バールマルキシー(Goeppertia burle-marxii)。エナメルのように光沢のある花が特徴的。舌を噛みそうな名前だが、ブラジル産のクズウコンの仲間らしい。
世界を旅する植物館

↓写真の左上は、グラマトフィラム・スペキオサム(→wiki:Grammatophyllum speciosum)。株の大きさが世界最大のランで、ジャイアント・オーキッド、または花の黄地に茶色の斑点からターガー・オーキッドとも呼ばれる。右上はアセロラの花。実はビタミンC含ドリンクの材料として有名だが、花を見るのは初めて。 左下はハイビスカス・アーノッティアヌス。ハワイ・オアフ島に生育する野生のハイビスカス。右下はペクタベナリア、ウーズホワイトフェアリーズ(Pectabenaria Wow's White Fairies)。サギソウの仲間かと思ったが、そうでもないようだ。



 全体的に大きな目玉はパラボラッチョとバオバブか。サボテン・ゾーンとランのコーナーは、あまり変わり映えがしなかった。今後に期待しよう。

 中庭には背の高いイトスギが1本。ほかにもイチイやオリーブ、ジュラシック・ツリー等が植えてあった。
世界を旅する植物館

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://travis7.blog54.fc2.com/tb.php/814-0cd6b9cb