FC2ブログ

響灘緑地 熱帯生態園(1) 

響灘緑地グリーンパーク

 ふと時間が空いたので、天気も良いことだし、久しぶりに響灘緑地(→wiki)に行ってみた。

 数年前までは、ときおりここに、友人とチャリを転がしに来たものだが、グリーンパーク内に入ったのは初めて。

 グリーンパーク内には、ひびき動物ワールドや熱帯生態園、熱帯果樹温室のほか、野外ステージ、都市緑化センター等の施設がある。宇部のときわ公園(→ブログ)に似ているが、このような大規模な都市公園は、全国各地にいくつかあるに違いない。

 ときわ公園の熱帯植物園は世界を旅する植物館という名でリニューアルしたが、こちらの熱帯生態園はその名の通り、植物だけでなく、何種類かの動物を棲まわせているのが大きな特徴。

 園内を埋め尽くす熱帯植物の間を、数多くのオオゴマダラが飛び交っている。響灘緑地熱帯生態園

 美術手帖1月号で、神崎亮平のサイボーグ昆虫について知ったせいもあるが、オオゴマダラの舞い方は、どことなく機械的にみえる。「じつは、蝶タイプのドローンでした」と言われたら、信じてしまいそうな気がする^^;。

響灘緑地熱帯生態園

 グズマニアアナナスの花にとまったオオゴマダラ。
響灘緑地熱帯生態園

響灘緑地熱帯生態園

響灘緑地熱帯生態園

響灘緑地熱帯生態園

 響灘緑地 熱帯生態園(2)に続く。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://travis7.blog54.fc2.com/tb.php/855-e71d300b