FC2ブログ

安川電機みらい館(1) 

Yaskawaみらい館

 1年に一度の一般公開日だったので、安川電機みらい館に行ってみた。

 北九州市の黒崎には年に何度か足を運ぶが、安川電機の本社がある北側は久しぶり。いつのまにか跨線橋もリニューアルされていた。

安川電機みらい館

安川電機みらい館
 建物の設計は三菱地所/施工は清水建設。外装はアルミパネル。ツタヤ本社の枚方T-SITE同様、ボックスを積み重ねたようなつくりだが、直交させず、ずらして(重ねるのでなく)組み上げたように見せている。
 敷地の続きには、アントニン・レーモンド(→wiki)の手掛けた安川電機旧本館が遺っている。

安川電機みらい館

Yaskawaみらい館

 なかに入ると、イマドキのピカピカした空間が広がっている。空間デザインとコンテンツづくりは、乃村工藝が担当したそうだ。

Yaskawaみらい館



 第49回日本サインデザイン大賞を受賞したロボティクス・サイネージ。

Yaskawaみらい館
 安川電機の工業用ロボットは現在、電子部品の組立やピッキング作業、食品搬送、部品の溶接、自動車の塗装などに使われている。↑画像は7軸垂直多関節ロボット。ロボット村はyoutubeでの広報はやってないのかな?。現時点ではシロウトさんの映像しかupされていない。安川電機のロボットは基本、ものづくりの現場向けだからなのだろうか、一般向けPRにはあまり積極的でないように見受けられる。このミュージアムも、一般公開はごく限られていて、視察グループや興味のある学生を主たる対象にしている。↓はヨーロッパ現法による7軸関節ロボットの映像。


 安川電機みらい館(2)に続く。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://travis7.blog54.fc2.com/tb.php/979-52751e83